- Blog -ブログ

「ホワイトニングについて」

2021年1月5日

こんにちは。

 
医療法人社団港央会 横浜港北インプラントセンター
さかきばら歯科 歯科衛生士の佐々木です。
 
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 
さて今回は、「ホワイトニング」について少し
ご紹介していきたいと思います。
 
ホワイトニングとは、過酸化尿素又は過酸化水素と専用の薬を
混ぜ、歯面に塗布をし、その薬液が徐々に歯の内部に浸透して
着色部質を分解し白くなります。
 
ただし、被せ物をしていたり詰め物をしている歯は
白くならないのでご自身の歯のみが対象となります。
 
 
当医院では2種類のホワイトニングがあります。
オフィスホワイトニング
・歯科医院にて施術
・すぐに効果が出る
・長時間のアポイントをいただく
 
ホームホワイトニング
・ご自身専用のマウスピースを作成しご自宅で行う
・歯型が変わらなければ、追加の薬液購入で何度でも使用可能
・2週間しっかり使用していただく
 
いくつか注意点もあり
・24時間は着色しやすいものを避けていただく
(ソース系やお醤油、お茶、赤ワインetc…)
・一時的に刺激が伴います
(色素を、分解する時に一緒に歯の水分も分解され
 歯の奥の水分が吸い上げられこの時に刺激を感じる為)
・ホワイトスポットやバンディングがでます。
(何度かホワイトニングを繰り返すと目立ちにくくなります)
・歯に亀裂などが入っている場合、知覚過敏が生じやすいです。
・薬液により歯肉に白みがでます
(数時間経つと自然に消えてきます)
 
 
少しでも興味のある方は、ぜひ私たちに聞いてください!!
 
 
ステイホームでご自宅にいる時間も長くなり、
外食の機会が減っているこの時期に
ぜひホワイトニングをしてみてはいかがでしょうか??
 
写真は当医院で術後におすすめしている歯磨き粉です。