- Blog -さかきばら歯科ブログ

2020年10月8日

「マウスピース矯正 インビザライン」

 

こんにちは。

医療法人社団 港央会 横浜港北インプラントセンター
さかきばら歯科 衛生士の大木です。

 

日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、

皆様いかがお過ごしでしょうか。



私は当院で実際にインビザラインでマウスピース矯正をしています


マウスピースでの矯正のメリットは

・透明なので目立ちにくい
・使い捨てのマウスピースなので清潔
・食事する時は外せるのでいつも通り食事できる
・器具を直接歯につけないので口腔内の清掃がしやすい

などがあげられます。

 


逆にデメリットは

・装着中は飲食の制限がある
・1日の装着時間が長い(20時間以上推奨)
・取り外しが可能なので、自己管理が重要となる

などがあげられます。

 


そしてよくご質問される痛みについてですが、

やはり歯を動かすには力をかけないといけませんので、

『締め付けられている感覚』はありますが

2、3日すると動いてくるので段々と慣れてきます。

個人的な感想としては、痛くて眠れないだとか、そういったことは全然なかったです!


歯並びがズレていると、やはり笑った時などの見た目も気になりますが、

口腔内の清掃が上手に出来ず虫歯や歯周病になってしまうリスクもかなり高くなります。

 

歯の形は複雑でご自身で100%きれいに磨くのは難しいです。

そのため3、4か月に一度定期的に歯科医院に通っていただき、専門器具を用いて治療をすることがとても大切です。

 

ですが、矯正治療を通して根本的な清掃不良の解決をする事で

虫歯や歯周病のリスクを下げ、生涯ご自身の歯でお食事をすることができればお身体の健康にも繋がっていきます。



最近沢山の矯正治療に関するお問い合わせを頂いております。


詳しい資料をお渡しし、ご説明いたしますので、

いつでもお気軽にご相談いただければと思います。