- Blog -さかきばら歯科ブログ

3Dデジタル矯正セミナー

2019年10月7日

こんにちは 医療法人社団 港央会 横浜港北インプラントセンター 院長の榊原です。

10月に入り、朝夕は若干肌寒く感じるようになって参りました。
みなさまいかがお過ごしですか?
 
先日 3Dデジタル矯正セミナーに参加してきました。
歯科界もデジタル化がますます進んできており、
特に矯正治療においては診断、治療計画、そして実際の治療と、
全てのステップでデジタルを取り入れた治療の変革が進んでいます
 
当院も以前からCTはありましたが、今年になって、口腔内スキャナー(デジタルの型取り)、
3Dプリンターを導入し、デジタル歯科の分野も強化しております。
 
このあたりのことを学ぶために、昨年に引き続いての参加です。
当院のインプラント上部構造、プレミアムセラミック治療、
全顎的治療を担当してくださっている技工士さんと一緒に参加しましたが
二人とも学ぶことが多く、とても勉強になりました。
また同じ情報を共有することができ、チーム力の強化にもなりました。
 
これらをまた日常の診療に生かし、クオリティの高い治療を提供できますよう、
スタッフ一同頑張っていきたいと思っております。