- Blog -ブログ

感染対策強化型診療所

2020年11月10日
「感染対策強化型診療所」
 
 
こんにちは。
 
医療法人社団 港央会 横浜港北インプラントセンター
さかきばら歯科 歯科衛生士の大木です。
 
 
日に日に寒さが加わってまいりました。
 
皆様いかがお過ごしでしょうか?
 
さて、令和2年10月1日に当院は、
公益社団法人神奈川県歯科感染対策の一例として、
神奈川県歯科医師会から感染対策強化型診療所の認定を頂きました。
 
 
感染対策強化型診療所とは、
患者様やスタッフの安全性を最大限に高めるため、
歯科医療機関における新型コロナウイルス感染症への
ガイドラインを取り入れ、感染対策を強化している診療所を
診査の上、歯科医師会が認定した医院のことをいいます。
 
 
現在当院では感染対策として、
常時マスクの着用、アルコールでの手指消毒、
当日問診表の記入、うがいの徹底、換気、
アクリルパーテーションの設置など、
様々な対策を行っております。
 
 
その他にも、院内の消毒、滅菌、衛生管理を徹底するとともに、
皆様に安心して歯科治療を受けていただけるよう、
今後も精進して参ります。