- Blog -ブログ

『歯周病認定医』

2020年11月5日

『歯周病認定医』

 

こんにちは。

医療法人社団 港央会 横浜港北インプラントセンター

さかきばら歯科 歯科衛生士の小林です。

 

11月に入り、朝夕はめっきり冷え込んできておりますが、お変わりはございませんか。

 

寒暖差も激しく、体調も崩しやすいのでお気をつけてお過ごし下さい。

 

さてこの度、当院の院長が日本歯周病学会が認定する歯周病認定医の試験に合格致しました。

 

歯周病認定医とは、専門的知識と技術を有する歯科医師を育成するとともに

国民の口腔保健の増進に貢献することを目的として作られた資格で、

一定期間の研修や経験などの条件をクリアし、試験に合格した者が認定医の資格を得ることができます。

 

現在日本人の約8割が歯周病ともいわれております。

 

歯周病は自覚症状なく進行する怖い病気ではありますが、

早期発見や適切な治療、定期的な検診で進行を防ぐことができます。

 

ぜひ、これを機に歯科医院にいらして頂き、健康な歯を守りましょう。