- Blog -ブログ

「口腔ケアでインフルエンザ予防」

2020年2月12日

こんにちは。

医療法人社団港央会 横浜港北インプラントセンター
さかきばら歯科の受付です。
 
 
皆様、インフルエンザやコロナウイルスが流行っておりますが、
何か感染対策はされておりますでしょうか?
 
マスクやうがい・手洗いなどを
されている方が多いかもしれません。
 
それだけでなく、お口の健康を保つ事によって
インフルエンザなどの予防をする事ができます。
 
 
日本歯科医師連盟から、
「口腔ケアでインフルエンザ予防」という記事が
紹介されていましたのでご紹介致します。
 
インフルエンザは、ウイルスが細胞に侵入、増殖、放出を
繰り返す事で病気が発症します。
 
歯周病菌や歯垢内の細菌が、のど付近に付着すると、
このサイクルを手助けしてインフルエンザが
発症しやすくなる可能性が高くなります。
 
専門的口腔ケアによって、
発症率を10分の1に抑えることが出来るという
データも出ております。
 
 
最近歯科医院に行かれてないという方は、
この機会に行かれてみてはいかがでしょうか。
 
是非、お待ちしております。