- Blog -ブログ

「東京ステップアップ講演会」

2020年1月14日

こんにちは。

 


医療法人社団 港央会 港北インプラントセンター

さかきばら歯科の歯科衛生士の牧です。

 


まだまだインフルエンザが流行っていますが、

皆さんは体調など崩されていませんでしょうか。

 

先月、「目からウロコ!?楽しく学ぶ予防&メインテナンス」と題して、

GC友の会の学術講演会に参加してきました。

 

天野敦雄先生、小林明子先生、福原あゆみ先生が、それぞれお話して下さいました。

 

その中でも、天野先生のお話で、『全身の疾患は炎症でつながる』とありました。

 

メタボリックシンドロームや、自己免疫疾患、がん、動脈硬化性疾患、

神経疾患が慢性炎症である歯周病にもつなかっているということを

とてもわかりやすくお話して下さいました。

 

また、歯周病に大きく関わってくる腸内細菌叢やホルモンにも触れられ、

栄養学や有効なホルモンの増やし方などについても学べました。

 

改めて、歯周病の治療の大切さやお口の中のケアのことについてを

もっと沢山の方に理解していただきたい、伝えていきたいと思いました。

 

より一層、私たち歯科衛生士や歯科医師も、医院全体で患者さまのお身体のことを

しっかり把握して、サポートしていきたいと思います。