- Blog -ブログ

マウスピースによる目立ちにくい矯正

2018年1月18日

こんにちは 横浜港北インプラントセンター さかきばら歯科 院長の榊原です。

年が明けてあっという間に半月過ぎました。お正月が随分前に感じますね。
本年も丁寧な診療を心がけて参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

今回はマウスピースによる目立ちにくい矯正:インビザラインのご紹介です。

日々の診療の中で、歯のポジションが悪くて見た目、あるいは機能的な問題があるケースによく遭遇します。
ご本人が気にならなくても、将来問題を引き起こす可能性のある噛み合わせもあります。

しかし「あの歯につけるボタンやワイヤーが目立つからちょっと矯正は遠慮したいです‥」と言われてしまうことがあります。

しかしこのマウスピースによる矯正治療ならば、透明なマウスピースをはめておくだけなので目立ちません。

良いかみ合わせは歯を長持ちさせますよ!
ぜひご検討ください。